最新記事

ブログ村参加中!

SRC公式サイト

最新コメント

プロフィール

Saitama Running Club

Author:Saitama Running Club
Saitama Running Clubは、埼玉を拠点として活動しているランニングクラブです。メニューはインターバルやペース走、LSD、坂トレなど本格的にやってますが、初心者も大丈夫。 走るためのトレーニングに初心者も上級者も大差はありません。勿論ペースは違いますけどね。 みんな自分のペースで頑張っています。 色んな人がいるので本当に楽しいクラブですよ。 是非一度体験してみてください。 入会金は3000円。月会費0円!練習は週に3回開催しており、時間は平日は19:45、土曜日は朝9時からです。練習スケジュールの詳細等は SRC Official Site をご覧ください。

SRCmember's blog

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩トレイル

今日は朝早く起きれたら奥多摩のトレイルにいくつもりが、起きたら9時。。。
でもせっかくの丸一日の休みは滅多にないので慌てて準備して行く事に。
9時半ぐらいの電車に飛び乗り奥多摩へ! 遠い! 
電車に乗る事2時間20分。 まあ、駅からバスに乗らずに行ける事を
考えれば悪くはない?
それにしても青梅から奥多摩の間、本当に木が生い茂っていて凄い!
駅に降りたら、まずはビーサンを脱ぎ、リュックにビブラムとビーサンを外付け!
まだとても普通に走れないので、せめて足の裏だけでも鍛えようと裸足
トレラン開始! 向かったのは鷹の巣山。 それにしても道が分かりにくい!
そしてとにかくキツい! 
奥多摩駅の標高343m、そして鷹の巣山の標高1737m
標高差約1400m。そりゃきついか。
1時間ぐらい登ったところで、栗が!!!ちょっとぐらいなら
よけて通ればって思っていたけど、気づいたらそこら中に
栗が! 触ったらやっぱり痛い! ここでビブラムを履く事に!

とにかく急な登りがずっと続く。 尾根とかもあるが、登りながらの尾根。
そして、鷹の巣山のちょっと手前でどうやら道を間違えたらしく
どんどん下っていく。 そんなはずはないって思いながらも
もう後戻りはできずどんどん下る。 そして怪しくなってきたって
思ったのは、蜘蛛の巣がいっぱいあったから。 誰も人が踏み入れてない証拠?
まあ、元々人も殆どいなかったけど、そこは本当に道がどんどん怪しくなり、
結局最後には本当に急斜面な下りになったので、引き返す。
一番やりたくなかった無駄な下りを行ってしまった。
そしたらすぐ後ろに人が来ていて、聞いたらやっぱり道間違えたみたいで。
しかも自分がいたところは昔にあった道で今は地図からも消されているとの事。
がーん。相当へばっていて、さらにまた登りって事で鷹の巣山は諦め帰る事に。
そ、し、て、、、 途中の下りで派手に転んでしまった。
トレイルで転ぶと本当に痛い! 足、腕、肘、そこらじゅうが
軽い擦り傷。 そして、手は。。切り傷。 取り敢えずは
水で洗ってその場を凌ぐ。 手から血がぼたぼた垂れながら
急ピッチで下る。 そして道間違える。 その繰り返し。
気づいたらほぼ4時間ぶっ通しで動いてました。 
一体何キロ走ったんだろうか??
ようやく奥多摩に着いて、交番へ。
なんか田舎のお巡りさんは本当にフレンドリーで親切。
消毒とかガーゼとかをかりて処置。  消毒は医療行為になってしまうから
悪いけど自分でやってくれるかな? って。 本当、今は
何でも訴えられちゃいますからね。 怖い世の中です。
楽しみにしていた温泉も、お巡りさんが
日曜日は温泉が一番汚いからやめといた方がいいよって。
なんとも月曜日に毎週お湯をそう取り替えして奇麗に
するらしい。 温泉もあきらめ、しぶしぶ帰る事に。
ああ、なんかふがいない奥多摩トレラン。
近々リベンジ行こう!

足も徐々によくなってきた。 もう少しかなあ。
それにしても平らな所はちょっと走っただけでも痛いけど
登りは平気みたい。 だからちゃんと走れるまでは
登りだけの練習すればいい? きっついなあ。


ではポッチッといっちゃってください!
↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村


iPhoneケース

スポンサーサイト

テーマ : 陸上競技 - ジャンル : スポーツ

<< やり過ぎに要注意!!! 肉食系熟女と一夜を過ごす。。。 | ホーム | 色々あったここ一週間、一気に纏めてGO! >>


コメント

先日、御嶽~大岳山~鋸山~奥多摩と縦走したけど、ずーっと汗まみれできつかったです。裸足なんてとんでもない(笑)
途中、動けなくなって救護を要請してたハイカーとも遭遇。ヘリコプターやらレスキューやら大変でした。
道迷い遭難や滑落死も多いとか。熊も出るしー。
温泉、日曜日だったけどよかったですよ。休日は待ち時間があるけど。
あと、山の装備イタさんにアドバイスしてもらった方がいいかも。
自分を守るためと人に迷惑かけない為にも。

ホシヲさん
そうですよね。やっぱりきついですよね。
ああいうコースは走るのには向かない
カモですね。でもレースとかはあるから
凄いんだろうなあ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。