最新記事

ブログ村参加中!

SRC公式サイト

最新コメント

プロフィール

Saitama Running Club

Author:Saitama Running Club
Saitama Running Clubは、埼玉を拠点として活動しているランニングクラブです。メニューはインターバルやペース走、LSD、坂トレなど本格的にやってますが、初心者も大丈夫。 走るためのトレーニングに初心者も上級者も大差はありません。勿論ペースは違いますけどね。 みんな自分のペースで頑張っています。 色んな人がいるので本当に楽しいクラブですよ。 是非一度体験してみてください。 入会金は3000円。月会費0円!練習は週に3回開催しており、時間は平日は19:45、土曜日は朝9時からです。練習スケジュールの詳細等は SRC Official Site をご覧ください。

SRCmember's blog

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★★トレイル!、浅間尾根トレラン 浅間万歳!笑)

本当ならお盆は実家へ帰るはずが、何故か今年から8月14日が裸足の日に認定され 汗)
14日のアップル渋谷でのトークショーに行く事に。 っていうか、これって毎年お盆は
休めない??? 本当は金、土、日とお盆休みのはずだったのに。 香川に帰るタイミングを
また失ってしまった。  それにしても、なんとこのイベントに神戸からこれのためだけに
来た夫婦が。 勿論日帰り。観光も一切せずイベント後に帰って行かれました。 凄い! 

さて、昨日は休みだったので急遽浅間尾根のトレランに行く事にしました。
一応、まずはSRCの人達に声をかけ、それから本当に直前になったけど
裸足RC(HRC)の人達にも。 下見ランなので、サポートは一切なし。
まあ、SRCの掲示板見ていた人はあれって思ってますよね? 汗)
参加希望って書いていた人達全員にキャンセルされ、来たのは
土曜日の夜にあの掲示板にきづいたIさん、そしてHRCから福迫さんの2人だけ。
HRCからも他に3人希望があったのですが、朝がはやかったので今回はなし。

それはさておき、北与野から2時間弱かけてまずは武蔵五日市駅へ。
それからバスで払沢の滝まで20分ほどのってつきました。
まずは浅間嶺の登山口?から脇道にそれて10分ほど歩くと
払沢の滝へ。
IMG_0429.jpgIMG_0430.jpgIMG_0431.jpg
ここ桧原村は滝がいっぱいあるのでも有名。 とにかく水がきれい!
勿論飲めます! 走り始める前にここで水分補給をしていざスタート。


スタート地点の払沢の滝は標高250mぐらい。 そこから登り続ける事300メートル。
時坂峠にやってきました。 既に見晴らしがいい。 全員ポーズ! で、
写真で伝わるかもしれませんが、もうこの時点で汗びっしょり。
森の中は結構涼しいかもしれないが、それでもこの日の都内の最高気温は35度前後。
汗の量半端じゃないです。でも、とにかく気持ちいい! 
IMG_0433.jpgIMG_0434.jpgIMG_0435.jpg

時坂峠から約1.5kmぐらいか。 ここに本格的なトレイルに入る直前の最初で最後の茶屋。
その名も”峠の茶屋”。さっすがにここから本番って感じなので、何も食べませんでした。
IMG_0437.jpg
で、ここの横に水が湧き出ています。 これが本当に冷たくでおいしいんです。
ガバガバ飲んでました。 で、ここでペットボトルの水を補給しようかどうか
迷ったんですが。 まだまだ登りが続くので重くなると思ってやめました。 
これは反省点ですね。 汗)
IMG_0436.jpg

そして時坂峠からさらに400メートルずっと登り続けます。 副迫さんも今は
今月末の北海道マラソンに向けサブ3を狙っていたので、頑張ってほぼ全部登り
走りました。 凄い! 毎日走ってるだけの事はあります。 実は前回の
稲城クロカンでも自分とセクシーさんと同じグループで最後まで安定した
スピードで走り続けていました。
IMG_0438.jpg

そして浅間嶺に到着! ん? あれ、写真取り忘れたかも。 笑)
一旦3人で休憩です。 さすがに足にきています。 水も相当なくなってきてました。
でも、もう大きな登りはありません。 

さ、いざ出発! ここのトレイル、こんな感じ。本当に走りやすい! 人が殆ど
来ない割には広いし。 
IMG_0439.jpg

そして、これぞ尾根!!! 画像だと分かりにくいかもしれませんが、
見えます? 左右斜面になってるんです。 そんな道が結構続いて。
いかにも尾根を走ってマース! みたいな実感ありました。
IMG_0440.jpgIMG_0445.jpg

え? 裸足で走ってる? やらせ画像です。 笑) ビブラム履いて走ってました。
IMG_0446.jpgIMG_0447.jpg

で、走りやすいので、かなり飛ばしました! でも頑張って引っ張るつもりが、
最後には力つき引っ張ってもらってました。 汗) でもトレーニング始めたので
次回行く時には復活したい! 

そして、尾根から見る景色。 こんな感じです。
IMG_0448.jpg

尾根を約7kmぐらい?続きました。 ここでIさんは下山して
温泉で待ち合わせ。 マラソンのトレーニング兼ねてた副迫さんは
ここから公道に出て緩やかな下り約5km。 ずっと下りもかなり
足に負担きます。 疲れきっていたのに、この下りでまた飛ばしたもんだから
最後はもう完全力つきました。 そして、水も完全に切れました。
水、本当に大切ですね。 2リットル持って行って、途中の滝や
喫茶店の水で1リットルぐらい飲んだのに。 どんだけ汗かいたんだろう。
体重も、2kg減ってました。 減量成功! 笑)

最後はやっぱり温泉です! 先に下山したIさんと再び合流!
あー、温泉は気持ちいい! っていいたい所ですが、温泉って当然
お湯が普通に熱くて(普通の熱さ)、ちょっと入って、水風呂入って
すぐに出ちゃいました。 そんな中、Iさんはすっごいゆっくり
つかってました。 笑) よくあの熱さ我慢できるなあって関心してました。
IMG_0449.jpg
自分は風呂より飯! 速攻上がって、お先に食べてました。 
そして、かき氷を超久々に食べました。 記憶ではもう10年ぐらい食べてない気が。
ただの記憶喪失? 

帰りのバス、お盆が終わって都内に戻る車で結構混んでましたね。
途中、ずっと奇麗な川みてました。 バーベキューもやってたみたいで。
こういう所で、ランニングの後にバーベキューいいかもって思ったけど、
誰が準備するの? って話で。 笑) 
IMG_0450.jpg

稲城のクロカンに続き、これも凄く良かったです。 しかも、このコースはかなり裸足フレンドリーかも。
新宿から特別快速で1時間ちょっとで行けるので凄くおすすめです。

今回来れなかった人も前回はきてくださいね。
本当に走れていいコースなんで。 何よりも、とにかく気持ちいい!

そして、このトレイルは4つ星!
★ポジティブ★
都内から意外と近い!
人が少ない!
走りやすい!
近くに温泉がある!
標識の分かりやすさ(一部難あり 笑))
水がきれい!
滝など見れたり、景色がいい!

★ネガティブ★
水を補給できる所が少ない
帰りのバスが(数馬から)一時間に一本ぐらいしかない
休憩所が少ない

まだまだいっぱいあるんだろうなあ。 早く五つ星に出会いたい!
ちなみに、MY基準で
飯能 2.5 (走れる所が少ない。基本何もない。 自然のまま?っていうのはいいかも)
高尾 3.5  (あくまで、裏高尾。 表は2。 やはり混んでいるのが理由かな。 でも近くて便利!)
軽井沢(見晴らし台) 3 (とにかく涼しいのが魅力かな)
上高地 4 (本当は4.5 か5をつけたいが、アクセスがとにかく悪い。でも本当にいい所です)

ちなみに実家びいきで、香川県坂出市の角山 4! 笑)
ここは坂出市の中心から1.5km 百数十メートルだけど、結構きつくいいトレーニングに
なり、坂出駅から凄く近く(歩いていける)頂上では毎朝おじいさんが
ラジオ体操を流してくれる。 頂上からは瀬戸大橋、瀬戸内海が一望でき
逆側には讃岐富士と呼ばれる飯山がきれいに見える。勿論、坂出市全体が見渡せる。
吉野家も見える! いつかやりたいなあ、讃岐のうどん合宿。 
走って、うどん食べて、走って、うどん食べて。
屋島、二十四の瞳の小豆島、栗林公園、今凄くアートで有名な直島、
うちわで有名な丸亀、金比羅山、和同開珎、ガラス館、 瀬戸大橋、
瀬戸内海、 そして地元の坂出は。。。 汗) 昔は造船や塩田が有名でした。



あ、ランキング参加しています! 
ポチっと“マラソン”アイコン押してくださいね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村

ランニンググッズ

iPhoneケース





スポンサーサイト

<< 朝霞リレー式インターバル | ホーム | さいたまの休日  >>


コメント

よしコーチのランレポはいつも面白いです♪
裸足の日、来年は埼玉スタジアムでイベントやりましょう(笑)
少林寺をやってたので、香川は憧れの地。
いつか行ってみたいです。
四万十ウルトラが抽選になったのが残念!

”今回は無理でしたが前回は”^^?
次回なら都合あえばぜひ!
所沢から(55km)とか、武蔵五日市から(26km)を数馬の湯をゴールに街道沿いで走ったことはありますが、尾根沿いルートも楽しそうですね!水場もアリなのでは?補給をしなかったのが×では?

コイズミ家は16日に☆☆☆☆の上高地に行ってきました!
月曜日、うまくズラしたつもりでしたが、沢山人がいて、走れる感じではなかったです^^;
天気も良くなく山頂は修造?(霧ん)でしたが、
梓川の透明感、見下ろしてくる3000mの山々の雰囲気は感じられました。☆四つアリだと思います!
晴れてるときに行きたいですね~

ホシヲさん
そんなに褒めても何も出ませんよ! 笑)
自分はやっぱり、ランニングを始めた一番最初から
ずっとトレイルだったんで、(クロスカントリー)
本当にそういった所から遠ざかって住んでるのが本当に
残念なんですよね。 いずれゆとりが出たら、田舎に住もう!
を実行しますよ。 そして新幹線通勤!もしくは
ハワイ移住。笑)
裸足の日、それだけ大きくなったらいいですよね。

上高地行ってきたんですね。 でも天気が悪いのは本当に
残念ですよね。 特に遠くに行けば行く程。
それにしても、Daisukeさんたちはいつも距離が
半端じゃないんで。 笑) 
特に練習をしてない自分にとっては長くなればなるほど。。。汗) だから練習しないと、なんですけどね。 
尾根をかっ飛ばすのは本当に気持ちいいですよ!
また今度いきましょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。